ゲゲゲの鬼太郎(第5作)

アニメ【ゲゲゲの鬼太郎(第5作)】がリアルタイムで見放題!見逃しもバッチリなFODプレミアム!

 

ゲゲゲの鬼太郎(第5作)のアニメをリアルタイムで観たいと、困っていませんか?

 

地方だと、アニメもリアルタイムで放送されなかったりして『なんでだよー!地方差別だー!』とイライラしませんか?

私は出身が山奥で、村だったのでリアルタイムとか無理ゲーでした笑

 

でも、SNSで全国の友達とつながれる今、ゲゲゲの鬼太郎(第5作)などの人気アニメがリアルタイムで見れないのってデメリット以外ないと思いません?

 

そんなあなたの不満を解決できるのが、フジテレビの動画サービスFODプレミアムです。

 

しかも、今なら通常かかる月額888円がかからず、登録した日から31日間無料になる期間限定キャンペーン実施中です!(* ॑꒳ ॑* )

 

ゲゲゲの鬼太郎(第5作)がリアルタイムで観れるだけじゃなく、仮に見逃した場合もすぐに視聴できるので対策としてはバッチリですね( ˘ω˘)

ただ、時期によっても見たいアニメが無料かどうかは変わってくるので、契約前に公式サイトで確認してみてください。(公式サイトはこちら※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。)

FODプレミアムで何ができる?

『FODプレミアムってゲゲゲの鬼太郎(第5作)がリアルタイムで観れる以外に何ができるの?月額払う価値があるの?』って思いませんか?

確かに安いとはいえ1,000円近くを毎月ってなるとちょっと考えちゃいますよね。

■無料サイトに注意!■

できれば無料で見れるサイトがいいですが、、、違法行為につながる可能性もありますので、絶対に止めておきましょう。

IPアドレスだけじゃ個人の特定が無理というのは昔の話で、開示請求していけば個人の特定はカンタンです。

 

FODプレミアムでできるのは、

 

  • 対象動画が見放題!(フジ系は FODのみ)
  • 懐かしの前作や過去作もチェックできる!
  • 電子書籍もお得に買える!

といったことが可能です。

 

FODはスマホでの利用を一番に考えているので、スマホで扱いやすいアプリとか画面になっているのも嬉しいポイントですね!

 

『使い方わかんねー、、』とか、

『マジ、つかいずらいなぁ、、、』というのが少ないというかないです。

ゲゲゲの鬼太郎(第5作)がリアルタイム!FODプレミアムの特徴と料金

FODプレミアムは月額888円の定額で対象の動画が見放題で楽しめます!

プレミアム対象外の作品も、毎月最大で1300ポイントもらえるので、888円内で十分楽しむことができます(ง ´͈౪`͈)ว

FODの特徴

プロバイダーにより異なりますが、キャッシュバックされる金額はそれほどまで高額じゃないけれど、手続きを超簡単にしているところも見られます。その様な点も比較した上で選んだ方がいいでしょう。
今の段階ではVOD2+の通信可能エリアには含まれていないといった方も、現状提供されているWiFiFODにて、それまでのVODにも繋ぐことができますし、更にオプション料金を支払うことにすれば、高速ワイドエリアの「au 4G 動画サイト」にも繋ぐことができます。
VODのモバイル通信可能エリアは、全国主要都市人口カバー率が99%です。東京23区は言うまでもなく、日本各地の県庁所在地などにおきましては、全く不具合を感じることなく通信サービスの提供を受けることができると受け取って頂いて構いません。
こちらでは、「通信サービスが可能なエリアが広いモバイルFODを所有したい!」という方に利用して頂く為に、通信会社1社1社の通信サービス可能エリアの広さをランキングの形にしてご紹介させていただいております。
VODは実際的に料金が安いのだろうか?契約のメリットや留意事項を頭に入れ、若者に人気の格安SIM等とも比較した上で、「現実的に購入すべきなのか?」についてレクチャーさせていただきます。

U-NEXTの「Hulu」に関しては、VODよりは速度的には劣りますが、その独自の周波数のお陰で電波が達し易く、どこにいようともほとんど繋がるということで高く評価されています。
「Hulu」と申しますのは、「U-NEXTが取り扱っているWiFiFODのことを指している」というのが正解ではあるのですが、「場所を選ぶことなくネットに繋ぐことを可能にする端末全部を指す」のが普通です。
VODの後継としてマーケット投入されたVOD2+は、これまでの3倍という速さでモバイル通信が可能だと言われています。しかも通信モードをチェンジすることにより、VODとVOD2+の他に、au 4G 動画サイト回線も使うことができます。
現在市場提供されているVODモバイルFODのラインナップの中でも、W03は間違いなくバッテリーの持ちが自慢の端末です。ずっと外出しなければいけないときなども、気に掛けることなく利用することができます。
モバイルWiFiを低料金で使いたいなら、月額料金とか端末料金は勿論のこと、初期費用やPointBack等を全部計算し、その合計経費で比較して安いと思われる機種を選べばいいのです。

オプションということでお金は掛かりますが、VODのサービスエリア圏外にいる時には、高速で人気の動画サイト通信を使うことができる機種も用意されているので、基本的にこちらの機種さえ1台所有していれば、日本の国内だいたいモバイル通信ができると考えていいでしょう。
プロバイダー各社が決めているモバイルFODの1ヶ月の料金やキャッシュバックキャンペーンを比較して、ランキング順に掲載しました。どれにすべきか判断できずにいる人は、必ず閲覧してみてください。
「Hulu」と申しますのは、U-NEXTという通信ブランドが世に出しているモバイルWiFi用端末のことであって、本来的な事を言うとどこにいてもネットに繋ぐことができるモバイル端末全部を指すものじゃありません。
スマホで利用している動画サイト回線とシステム上異なるという部分は、スマホは本体自身がダイレクトに電波を受信するのに対し、VOD2+はモバイルWiFiFODで電波を受信するという部分だと言えます。
VODモバイルFODと言われているものは、契約時に機種を選定でき、大抵の場合手出しなしでもらうことができるはずです。けれどセレクトの仕方を間違えると、「使用するつもりのエリアがまだサービス外エリアだった」ということがあり得ます。

月額料金 888円(税抜き)
作品数 約22,000本

(FOD限定見放題タイトル約5,000本)

同時視聴数 1
画質 HD(720P相当)/SD
視聴端末 PC/スマホ/タブレット/AppleTV
無料期間 初回31日間無料(Yahoo JAPAN ID利用時)
特典 ・毎月100円相当のポイント

・8の付く日も400円相当のポイント

(毎月最大で1300円相当のポイント!)

電子書籍 都度購入で利用可能(17万冊以上)
雑誌 約100紙が無料で読み放題!

 

FODプレミアムの無料体験申し込み手続き

FODプレミアムも無料体験するにはヤフーIDで登録する必要があります。

基本は画面に従い処理を進めるだけなので、迷わないと思います。

 

ですが、1点だけ。

ここを間違えると無料お試しできないよ!という点を紹介します。

 

ヤフーIDで作る過程でYahooウォレットに登録するか聞かれるので、

絶対にチェックを外さないようにしてください。

 

外してしまうと無料お試し体験適用外になってしまいますよ!

【完全版】FODプレミアムの解約手続き

FODプレミアムはスマホアプリから解約することはできません。

必ずウェブから解約処理をする必要がありますね。

ここが結構知られてなくて、

『プレミアム解約できねー!詐欺だー!』

っと騒ぐ人がいます w

・手順1:公式ウェブサイトからマイメニューを選択します。

 

・手順2:右メニューから「月額コースの確認・解約」を選択する。

 

・手順3:「この月額コースを解約する」をクリックすれば完了となります。

 

ゲゲゲの鬼太郎(第5作)がリアルタイムなFODのお試しはこちら

月額1,000円未満で、ゲゲゲの鬼太郎(第5作)がリアルタイムで観れるなら高くはないかなーって思います。

人気雑誌の読み放題とか、無料で読めるマンガも豊富ですからね( ˘ω˘)

31日間無料でお試しできるのは、今だけの期間限定キャンペーンなので気になる方はお早めにお試しください!